製造業における特定技能外国人材受入れに関するオンラインセミナーを開催します(経済産業省)

経済産業省は、製造業における特定技能外国人材受入れに関するオンラインセミナーの開催を発表しました。

改正入管法に基づいて特定技能外国人の受入れを検討している製造3分野の事業者を対象に、必要なノウハウ等を学ぶためのオンラインセミナーを開催します。

1.概要

我が国製造産業においては、①素形材産業分野、②産業機械製造業分野、③電気・電子情報関連産業分野の3分野において「1号特定技能外国人」の受入れ制度が開始され、2020年6月末時点で製造3分野では1,366名の特定技能外国人が業務を行っています。
この度、特定技能外国人の受入れを検討している事業者が円滑にその受入れを行えるよう、特定技能に係る制度概要や受入れに関する質問を取りまとめたFAQの解説等を内容とするオンラインセミナーを以下のとおり開催します。

2.オンラインセミナー日程について

日付(2020年) 時間
第1回 9月25日(金曜日) 13時~15時
第2回 9月30日(水曜日) 13時~15時
第3回 10月2日(金曜日) 13時~15時
第4回 10月7日(水曜日) 13時~15時

※各回 定員80名

詳細及び申し込みはこちら↓

「製造業における特定技能外国人材受入れセミナー」外部リンク

参考

製造業における外国人材受入れに関する政策ページ
※これまでに公表した政府基本方針、分野別の運用方針/運用要領、説明会の資料等を掲載しています。

担当

製造産業局 総務課 ものづくり政策審議室長 矢野
担当者:山岸、山田、篠原

電話:03-3501-1511(内線3641~4)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)

★テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40