第8回 革新的事業展開設備投資支援事業 募集を開始します!(東京都)

東京都は、第8回 革新的事業展開設備投資支援事業 募集を開始します!と下記内容を発表しました。

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社は、「革新的事業展開設備投資支援事業」を平成29年度から実施しています。この事業は、現状に満足することなく果敢に挑戦する中小企業等が、更なる発展に向けた競争力の強化や成長産業分野への参入、IoTやロボットの導入による生産性向上に向けた取組みや、後継者がイノベーションを目指す際に必要となる最新機械設備の購入経費の一部を助成するものです。これにより、都内中小企業の自ら稼ぐ力を強化し、新たな事業展開の実現へと導くとともに、都内産業が2020年以降も活力ある持続的発展を維持することを目指します。

助成事業の概要

助成対象者

令和2年10月1日現在で、東京都内に登記簿上の本店又は支店があり、都内で2年以上事業を継続している中小企業者等 (※都外設置の場合は都内に本店があること)

助成対象業種

すべての業種

助成対象事業

以下の1.から4.のいずれかの事業であること

  1. 競争力強化
    更なる発展に向けて「競争力強化」を目指した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
  2. 成長産業分野
    成長産業分野の「支援テーマ」に合致した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
    〔成長産業分野〕医療・健康・福祉、環境・エネルギー、危機管理、航空機・宇宙、ロボット、自動車
  3. IoT・ロボット活用
    更なる発展に向けて「生産性向上」を目指した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
  4. 後継者イノベーション
    事業承継を契機とした後継者によるイノベーションに必要となる最新機械設備を新たに購入する事業

助成率・助成限度額

事業区分 申請者区分 助成率 助成限度額 助成下限額
1 競争力強化 中小企業者 A 2分の1以内 1億円 100万円
小規模企業者 B 3分の2以内 3千万円
2 成長産業分野 C 3分の2以内 1億円
3 IoT・ロボット活用 D
4 後継者イノベーション E

助成対象期間

交付決定日の翌月1日から1年6か月間(令和3年4年1日~最長 令和4年9月30日)

助成対象経費

最新機械設備の購入経費

機械設置場所

東京都内及び神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県(※都外設置の場合は、都内に本店があること)

申請者説明会の開催について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請者説明会は中止といたします。
申請方法等につきましては、公社ホームページから「募集要項」をご覧ください。

今後のスケジュール

スケジュールのイメージ画像

 

申請受付について

本助成金を申請するためには事前の予約が必要です。公社ホームページ(外部サイトへリンク)よりお申し込みください。

QRの画像

申請予約期間

10月1日(木曜日)~11月11日(水曜日)17時00分まで[ホームページ]

申請書類提出期間

11月17日(火曜日)~11月25日(水曜日)[持参]

※公社が指定する日時に申請書類一式をお持ちください。

問い合わせ先
(制度全般に関すること)
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4694
(申請に関すること)
(公財)東京都中小企業振興公社設備支援課
電話 03-3251-7884

★テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40