「もにす認定制度」で初の認定事業主が誕生しました(厚生労働省)

厚生労働省は、「もにす認定制度」で初の認定事業主が誕生しましたと下記内容を発表しました。

厚生労働省は、このたび「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく、障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度(以下、「もにす認定制度」)で初の認定を行いました。
受賞事業主の認定式は、今後、各労働局で行います。
 「もにす認定制度」とは、障害者雇用の促進および雇用の安定に関する取り組みの実施状況などが優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する制度で、今年の4月から実施しています。
この認定制度により、認定企業が障害者雇用における身近なロールモデルとして認知されることで、地域における障害者雇用の取り組みの一層の推進が期待されます。
また、認定されると、自社の商品・サービス・広告などに「認定マーク」を表示することができ、日本金融公庫の低利融資対象となるほか、厚生労働省ホームページへの掲載など、周知広報の対象となるなどのメリットがあります。
認定をご希望される事業主の方は、必要書類を主たる事業所を管轄する都道府県労働局またはハローワークに提出してください。必要書類は厚生労働省ホームページからダウンロードできます。

「もにす認定」第1号事業主 (令和2年10月21日認定) ※五十音順

            企業名     所在地
 株式会社 OKBパートナーズ(特例子会社)  岐阜県大垣市
 はーとふる川内株式会社(特例子会社)  徳島県板野郡
 有限会社 利通  福島県会津若松市

                                    認定マーク「もにす」
  共に進む(ともにすすむ)という言葉に由来し、企業と障害者が共に明るい未来や
         社会に進んでいくことを期待し、名付けられたものです。

[参考]

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40