【小学校休業等対応助成金】厚生労働省からのお知らせ

経済産業省・中小企業庁は、【小学校休業等対応助成金】厚生労働省からのお知らせとして、下記内容を発表しました。

新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、特別な有給休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となりますので、積極的に御活用ください。

【支給額】

特別な有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10(※)

日額上限:15,000円(令和2年3月31日までの休暇分については8,330円)

【支給対象期間及び申請期限】

対象となる休暇取得の期限について、令和2年12月末(※)までですが、休暇取得の時期によって申請期限が異なるためご注意ください。
※なお、対象となる休暇取得の期間を令和3年2月末まで延長予定。
●令和2年2月27日から同年9月30日までの休暇取得分
⇒令和2年3月18日から同年12月28日まで申請受付(期限が迫っております)
●令和2年10月1日から同年12月31日までの休暇取得分
⇒令和2年10月1日から令和3年3月31日まで申請受付
年次有給休暇や欠勤で処理していたとしても、事後的に特別の有給休暇に振り替えた場合は対象になりますので、申請をご検討ください!
(事後的に特別休暇に振り替えることについて、労働者本人の同意が必要です。)

助成金の概要・申請様式はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

制度や申請書類の記載に関するお問い合わせ先

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター

0120(60)3999

(フリーダイヤル)

受付時間 9:00~21:00(土日・祝日含む)

小学校休業等対応助成金の活用方法と相談窓口のご案内

「小学校休業等対応助成金に係る特別相談窓口」を12月28日まで都道府県労働局に開設し、事業主の方に対して、当助成金の活用の促進や申請に向けた支援を行っています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000697118.pdf

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40