コロナ禍にめげず業績を伸ばしている中小企業【クラウドファンディングで業績回復】 (経済産業省・中小企業庁)

経済産業省・中小企業庁は、コロナ禍にめげず業績を伸ばしている中小企業【クラウドファンディングで業績回復】を発表しました。

コロナ禍にめげず業績を伸ばしている中小企業

クラウドファンディングで業績回復(沖縄県那覇市)

真空乾燥させた月桃の葉

独自開発したアルコール消毒液
独自開発したアルコール消毒液

企業データ

企業名:株式会社ECOMAP
Webサイト:
http://www.ecomap.co.jp
設 立:2007年7月10日
代表者:三輪恵美 氏
所在地:沖縄県那覇市寄宮1丁目31番22号

 

1.コロナでどのような影響を受けましたか

沖縄の山野に群生する月桃と呼ばれるショウガ科の植物のエキスを活用した保湿ジェル、ローション、葉潤水、石鹸などの化粧品や生活雑貨を製造・販売している。

2007年7月の設立以来、全国の生活協同組合、種苗会社、沖縄県物産公社、県内卸問屋などへの卸売りを主力に展開してきた。月桃関連商品以外にも、北大東島で採掘される鉱物「ドロマイト」などを活用した農業資材として、除菌剤などを開発している。農業資材は、ここ数年の取り組みだ。

販促先に介護施設、学校施設などを対象に加えて事業を拡大している。沖縄の未利用資源の有効活用を理念に掲げ、「おきなわ循環生活」というブランディングにも努めている。

並行して、昨年の春から中国企業との取引を念頭に事業の大幅な転換を検討していた。経費が増大していた生協を対象とする事業を縮小する代わりに、注力していた農業資材を昨年12月から中国に輸出する予定だった。

しかし、コロナの影響ですべてストップした。中国には、現地法人として合弁会社を設立する案件まで進んでいた。月桃エキスを活用した「植物生育活性剤」の販売を計画していたが、中国の投資家の反応が鈍くなったうえ、輸出も規制されてしまった。

国内の卸先との取引中止も相次いで売り上げが激減し、事業全体に急ブレーキがかかってしまった。卸売から一般販売への転換を準備していた時期だっただけに、大打撃を被った。1月から3月までの売上高は前年比で60%も減少し、倒産の危機に瀕していた。

2.どのような対策を講じましたか

真空乾燥させた月桃の葉真空乾燥させた月桃の葉

 

当社は、アルコール許可事業者として経済産業省の名簿にも記載されている。11年3月に許可を得て以来、アルコールを活用した除菌剤の開発で実績を積み上げてきた。

こうした事情で、県内でアルコール消毒液の入手が困難になり、県民生活に支障を来たし始めていた当時でもアルコールは入手できた。県民の感染防止に貢献すべきとの考えから、月桃エキスを配合した高濃度エタノール消毒液の生産に着手した。

経済産業省の「令和2年度マスク・アルコール消毒液等生産設備導入支援補助事業」も活用して、濃度を75%に調整したアルコール消毒液の販売を3月25日に開始した。介護施設、幼稚園、小学校などに安定供給できていることなどから、業績は順調に回復してきている。

卸売り主体で展開してきた月桃関連商品については、予定通り、販路を一般顧客に変更した。ネット販売とSNSを積極的に活用して、一般向けの販促に努めている。

しかし、広告費が十分に賄えない中、当社にとって未知の領域である一般顧客の新規獲得は困難を極める。この窮状を打開するため、今年の2月に中小機構沖縄事務所が開催したクラウドファンディングの促進セミナーに参加した。

受講して、クラウドファンディング事業者の存在などを知り、購入型クラウドファンディングを活用した。結果は極めて良好だった。顧客が5~6倍に増加し、リピート率も上がってきた。

クラウドファンディングは2回実施し、2回とも成功した。1回目は、売り上げの一部を首里城復興に寄付する条件で、8月7日から9月10日まで「月桃を活用した除菌スプレー」を販売した。目標額の30万円を大幅に上回る110万円超を集めて終了した。

2回目は、同じ条件で10月8日から28日まで「マスクをつけたくなるスキンクリーム」を販売した。20万円に設定していた目標額を再び大幅に上回り、60万円超を集める好結果を得た。

3.今後はどのように展開していく予定ですか

月桃エキス抽出の様子月桃エキス抽出の様子

 

商品を増やしていく。マスクかぶれ対応型クリームなどコロナ時代の新しい生活様式にマッチする商品を2~3点開発中だ。新たな商品は、クラウドファンディングを積極的に活用して一般顧客に訴求し、売り上げを安定的に確保する。

中国には再進出したい。中国企業から、当社が開発した「月桃のエキス」に月3000kgの生産要請が入っている。

中国は、無農薬や有機栽培にとても強い関心を持っている。岡山県生物科学研究所と東京大学の研究グループが、月桃にトマトやナスなどの成長を阻害する植物ウイルス病を防ぐ成分があることを突き止めたと、山陽新聞が今年3月に報じている。

「月桃のエキス」は農薬ではないが、成分の効果に期待した商談だと受け止めている。中国企業とは、自動英文翻訳とチャットを活用して交信している。中国再進出を機に、アジア全域でシェアを拡大していきたい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

中小機構

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40