令和2年「中小企業の賃金・退職金事情」調査結果について(東京都)

東京都は、令和2年「中小企業の賃金・退職金事情」調査結果について発表しました。

東京都は、中小企業の労使の方々の参考資料等としてご活用いただくため、毎年、都内中小企業(従業員数10~299人)における賃金等の実態を調査しています。
このたび、毎年調査している「賃金」「賞与」等に、隔年調査項目として「退職金」「継続雇用制度」を加えた令和2年の調査結果がまとまりましたのでお知らせします。

調査結果の概要

  • 所定時間内賃金は350,477円、所定時間外賃金は29,803円【P1】
  • 過去1年間の賞与は876,529円【P2】
  • モデル退職金(定年時)は高校卒10,314,000円、大学卒11,189,000円【P3】
  • 再雇用制度における最長雇用年齢を70歳以上までとしている企業の割合は16.4%【P4】

調査結果の全文は産業労働局ホームページに掲載します。

QRコードの画像

※別添 令和2年「中小企業の賃金・退職金事情」調査結果の概要(PDF:572KB)

問い合わせ先
東京都労働相談情報センター事業普及課
電話 03-5211-2248

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40