高機能型酸素・医療提供ステーションの設置について(東京都)

東京都は、高機能型酸素・医療提供ステーションの設置について下記内容を発表しました。

東京都では、軽症者等を一時受け入れ、酸素投与や抗体カクテル療法などを行う酸素・医療提供ステーションを、現在4か所設置しています。
11月25日に公表した5か所目となる酸素・医療提供ステーション(赤羽)の施設整備が完了しましたのでお知らせします。

酸素・医療提供ステーション(赤羽)の概要

1 施設所在地

東京都北区赤羽南2丁目5番12号
(医療法人社団博栄会旧赤羽中央総合病院)

病院の外観

2 対象者

軽症等の方

3 規模

最大150床(うち10床は人工透析病床)

4 特色

  • 人工透析可能
    (週4日:火曜日、木曜日、土曜日、日曜日)
  • 容体が安定している方は1週間程度の滞在可能

病院の内観

5 運用開始日

感染状況を踏まえ判断

関連情報

東京都防災ホームページ 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報

問い合わせ先
福祉保健局感染症対策部酸素・医療提供ステーション担当
電話 03-5320-5905

★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★無料相談会「キャリアアップ助成金」を活用しよう!(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40