電子帳簿保存法Q&A(一問一答) ~令和4年1月1日以後に保存等を開始する方~<国税庁>

国税庁は、電子帳簿保存法Q&A(一問一答)~令和4年1月1日以後に保存等を開始する方~について、下記内容を発表しました。

※ 本Q&Aの取扱いについては、令和4年1月1日以後に備付けを開始する国税関係帳簿又は保存を行う国税関係書類(スキャナ保存含む)、並びに同日以後行う電子取引について適用されます。

(参考)
令和3年度税制改正による電子帳簿保存制度の見直しに伴い、令和3年7月に新たに電子帳簿保存法一問一答(令和4年1月1日以後保存等を開始する方)を整備しました。
新たな問答を作成した他、既存の問答の内容についても所要の整備を行っています。 以下は、従前のFAQからの改正箇所について下線を示したものになります。

なお、令和4年1月1日以後も、税務署長の承認を受けた状態で(令和3年度税制改正前の要件で)保存を行おうとする方は、引き続き従前の一問一答をご確認ください。

★無料相談会「キャリアアップ助成金」を活用しよう!(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40