夏休みに海外で気をつけるべき感染症情報(厚生労働省発表)

いよいよ待ちに待った夏休みです。
夏休み期間中は、多くの方が海外へ渡航されると予想されます。海外で感染症にかからないようにするためには、感染症に対する正しい知識と予防方法を身に付けることが重要です。

厚生労働省は7月10日に、海外で気を付けるべき感染症に関する情報を提供するホームページを更新しました。ホームページでは、海外の感染症を感染源で分類し、その症状や現地での具体的な対策を一般の方に分かりやすく紹介するほか、新たに作成した啓発用ポスター、リーフレットを掲載しています。これらについては、各検疫所を通じて空港などでも掲示し、海外渡航者への注意喚起を徹底します。

夏休み期間中における海外での感染症予防についての詳しい情報はこちらをご覧下さい。

本件についてのお問合せは下記までお願い致します。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40