ストレスチェック制度における労働基準監督署への報告書の提出について(厚生労働省)

厚生労働省より、ストレスチェック制度における労働基準報告書への報告方法について下記の通り発表がありました。

平成27 年12 月1 日より施行された労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度において、提出が義務付けられている労働安全衛生規則様式第6 号の2「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書」(以下、「報告書」という。)は、OCR で読み取り可能な様式を平成28 年3 月下旬に公表する予定ですので、事業者の皆様には、提出にあたりまして、以下の点にご留意していただきますよう、お願いいたします。

【労働基準監督署への報告書の提出に関する留意点】
(1)報告書は、平成28 年4 月1 日以降に提出するようお願いします。
(2)その際には、下記URL に掲載される平成28 年3 月下旬に公表予定の報告書の様式を用いて提出していただくよう、お願いいたします。

厚生労働省ホームページ 「安全衛生関係主要様式」⇒ こちら

本件についての詳細は、「ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等」⇒ こちら

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40