「2018年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果」(日本経済団体連合会)

日本経済団体連合会は、「2018年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果」を発表しました。

この調査は、地方別経済団体の協力により、従業員数500人未満の17業種741社を対象として実施。そのうち集計が可能な412社の結果を集計したものです。
これによれば、今年の春闘による中小企業における賃上げは、総平均で、次のような結果となっています。
・賃上げ額(妥結額)=4,804円
・賃上げ率(アップ率)=1.89%
いずれも前年よりもアップしています。

業種別の賃上げの状況は、こちらをご覧ください。

★就業規則の見直しのご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40