中小事業主掛金納付制度の愛称が「iDeCo+」(イデコプラス)に決定(厚生労働省)

厚生労働省は、「中小事業主掛金納付制度の愛称が「iDeCo+」(イデコプラス)に決定しました」と発表しました。

厚生労働省が設置した「中小事業主掛金納付制度愛称選定委員会」では、今年5月からスタートした中小事業主掛金納付制度の愛称を「iDeCo+」(イデコプラス)に決定しましたので、お知らせします。また、愛称の決定に伴い、同制度のロゴマークも決定しましたので、併せてお知らせします。

愛称とロゴマークは、今後、厚生労働省や国民年金基金連合会が作成するパンフレットやチラシなどの広報媒体で活用します。さらに、iDeCoを実施する金融機関などの商品広報媒体や各種報道を通じ、「iDeCo+」の認知度向上を図っていきます。

※「iDeCo+」概要
「iDeCo+」とは、企業年金を実施していない中小企業(従業員数100人以下)において、iDeCoに加入している従業員の加入者掛金に対して、事業主が掛金を上乗せ(追加)して拠出することができる制度です。

愛称は、「iDeCo+」(イデコプラス)です。

「iDeCo+」ロゴマーク
<愛称選定理由>

従業員が加入しているiDeCoに、事業主が掛金を「プラス」することで、従業員の老後の安心も「プラス」できる、中小事業主掛金納付制度を端的に表現しています。

また、「iDeCo」の後ろに、誰にでも分かりやすい「+(プラス)」というワードを加えることで、制度の導入を検討する事業主に対しても馴染みやすい愛称としました。

ロゴマークは、「iDeCo」と「+(プラス)」を一体化させ、また同色を用いて親和性を高めることで、iDeCoの制度の一部であることを表現しています。

<「iDeCo+」のイメージ>

詳細については、以下のチラシや「iDeCo公式サイト」(サイト運営:国民年金基金連合会)をご覧ください。(下記URL、QRコード参照)


「iDeCo+」チラシ(PDF:1,446KB)

https://www.ideco-koushiki.jp/owner/#Small_business_flow

<ロゴマークのダウンロード>
ロゴマークは、「iDeCo公式サイト」から自由にダウンロードできますので、ぜひご活用ください。(下記URL、QRコード参照)

https://www.ideco-koushiki.jp/library/ideco_chan/

★就業規則の見直しのご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40