1年後再審査とした20歳前障害基礎年金受給者の審査結果等について(日本年金機構)

日本年金機構は、「平成29年度において1年後再審査とした20歳前障害基礎年金受給者(1,010人)の審査結果等について」発表した。

日本年金機構では、これまで都道府県に設置されている事務センターで行っていた 障害年金審査業務を平成 28 年 10 月から平成 29年4月にかけて段階的に、障害年金センターに集約しました。 障害年金センター集約後は、お客様からご提出いただいた診断書を障害認定基準 に基づき審査し、障害等級を決定してまいりましたが、今般、平成29年度において1年 後再審査とした 20 歳前障害基礎年金受給者(1,010 人)にかかる審査等を行いましたので、その結果についてお知らせします。

1. 20 歳前障害基礎年金受給者の方の審査結果等

(1)平成 29 年度において1年後再審査とした 1,010 人の方について(詳細は別添1) 平成 29 年度において1年後再審査とした方に対し、平成 30 年度に改めて診断 書の提出を求め、審査した結果、診断書を提出された 954 人のうち、823 人の方について、支給継続となりました。 一方、集約前の認定の際に認定医の総合判断の根拠となった障害の状態に変 更があり、障害の状態が軽減したと認められた 67 人の方については、平成 30 年 11 月分から支給停止となります。

(2)既に支給停止していた方について(詳細は別添2)
障害年金センターへの集約後に既に支給停止していた方についても、今般、改 めて審査した結果、57 人の方の支給停止を取り消し、停止した月にさかのぼって 支払いを行うこととしました。 ※対象の方には、平成 29 年の所得状況を確認した後、支払いを行う予定です。

2. 20 歳以後の障害基礎年金受給者の方の再審査結果(詳細は別添3)

障害年金センターへの集約後に既に支給停止していた 20 歳以後障害基礎年金 受給者についても、今般、改めて審査した結果、1,049 人の方の支給停止を取り消 し、停止した月にさかのぼって支払いを行うこととしました。 ※対象の方には、平成 30 年 9 月以降、順次支払いを行っています。

詳細は、こちらをご覧ください。

★障害年金のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。
★障害年金申請支援の詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40