人口推計(2018年(平成30年)10月1日現在)<総務省>

総務省は、人口推計(2018年(平成30年)10月1日現在)を発表しました。

全国人口
総人口は26万3千人の減少
総人口,日本人人口ともに8年連続の減少
総人口は1億2644万3千人で,前年に比べ26万3千人(0.21%)の減少と8年連続で減少しています。
日本人人口は1億2421万8千人で,前年に比べ43万人(0.35%)の減少と8年連続で減少しています。(結果の概要 1~2ページ)
15~64歳人口の割合は59.7%で,比較可能な1950年以降過去最低
70歳以上人口は97万9千人の増加,初めて2割を超える
75歳以上人口が初めて65歳以上人口の半数以上となる
15歳未満人口は1541万5千人で,前年に比べ17万8千人の減少となり,割合は12.2%で過去最低となっています。
15歳~64歳人口は7545万1千人で,前年に比べ51万2千人の減少となり,割合は1950年と同率の59.7%で,比較可能な1950年以降過去最低となっています。
65歳以上人口は3557万8千人で,前年に比べ42万6千人の増加となり,割合は28.1%で過去最高となっています。
70歳以上人口は2621万人で,前年に比べ97万9千人の増加となり,割合は20.7%と初めて2割を超えました。
75歳以上人口は1797万5千人で,全値に比べ49万3千人の増加となり,初めて65歳以上人口の半数以上となりました。(結果の概要 4~5ページ)
12年連続の自然減少,減少幅は拡大
自然増減は12年連続の自然減少となり,減少幅は拡大しています。
男女別にみると,男性は14年連続,女性は10年連続の自然減少となっています。(結果の概要 2~3ページ)
外国人が6年連続の社会増加,増加幅は拡大
社会増減は6年連続の社会増加となっています。
日本人・外国人の別にみると,日本人は2年ぶりの社会減少となっています。外国人は6年連続の社会増加となり,増加幅は拡大しています。(結果の概要 2~3ページ)

詳細は、こちらをご覧ください。

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40