労働時間の考え方:「研修・教育訓練」等の取扱い(厚生労働省)

厚生労働省は、労働時間の考え方:「研修・教育訓練」等の取扱いのリーフレットを発表しました。
労働基準法の改正により、中小企業でも2020年4月から「時間外労働の上限規制 (※)」が適用されます(大企業は2019年4月から適用)。 このリーフレットでは、労働基準監督署へのお問合せが多い「『研修・教育訓練』 等が労働時間に該当するか否か」について、実際の相談事例をもとに解説します。 労働時間の適正な管理にお役立てください。

詳細は、こちらをご覧ください。

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40