年金分野でのマイナンバー制度の利用について(厚生労働省)

厚生労働省は、平成30年3月からは、基礎年金番号でなくても、マイナンバーによる年金関係の手続きを行う事が可能となる旨、発表しました。導入に伴うメリットや、主な変更点について、リーフレットを近日中に公開予定です。

マイナンバー(個人番号)を記載していただく主な年金関係の届書等の詳細は、こちらをご覧ください。

★マイナンバーの管理のご相談は、どこよりも相談しやすいKKパートナーズにご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40