個人企業経済調査(動向編)平成29年10~12月期結果(総務省)

平成29年10~12月期結果(確報)の概要によりますと、景気は、拡大基調が3月末に向け続いているとの見通しです。
2月に入り、株価の乱高下が続き、心配もありますが、米国の景気拡大を背景に、拡大基調は続くものと思慮致します。

① 今期の業況判断
今期(平成29年10~12月期)の業況判断DIは (-)54.9 で,前期(平成29年7~9月 期)(-57.5)に比べ,2.6ポイントの改善。
② 来期の見通し
来期(平成30年1~3月期)の業況見通しDIは (-)53.0 で,今期の業況判断 (-54.9)に比べ,1.9 ポイントの改善の見通し。

詳細は、こちらをご覧ください。

★人事・労務・諸手続きのご相談は、どこよりも相談しやすいKKパートナーズにご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40